動画の撮影

カメラの選定

スポンサード リンク




想定する撮影スタイルとカメラ

ここでは、踊ってみた、猫、料理、イベント先、ホモビデオ撮影などで使える家庭用のカメラを選定したいと思います。
個人で扱えて高画質で低予算なカメラを選定します。
個人で撮る短い動画の品質を上げるのを目的としています。

画質重視

  • 結論から言って
    2012年1月31日現在ではパナソニックのGH2が一番綺麗に撮影できます。
    映画版モテキの一部シーンもGH2で撮影されています。
    プロみたいな画質で撮りたいという人にはお勧めです。
    ただし、以下の動画では「ファームウェア改造版」のGH2を使用し、通常のGH2よりも高画質に撮影されたものです。
    改造は自己責任で行ってください。

モテキ OP
映画「モテキ」におけるPanasonic DMC−GH2の運用

家庭用ビデオカメラで画質が良いとされるG10とGH2の比較
【比較テスト】 NEX-5N / Kiss X5 / GH2 比較 「なぜGH2は勝ち組なのか」

  • 解像度
    動画撮影はセンサーからの読取解像本数が撮影結果に大きく影響を与えています。
    高画質とされるカメラでの比較を見てみましょう。
  • GH2 24P 1000本 と NEX-5N 60P 750本 の比較

NEX 5N

5n-grass



GH2

gh2-grass



NEX 5N vs GH2

gh2-vs-5n


  • GH2 24P 1000本 と 5D2 30P 675本 の比較
    GH2 vs 5D2
    gh2-vs-5d

GH2 vs 5D2 拡大

gh2vs5s_mini

元の動画 GH2 hack @32mb vs GH2 vs 5D MKII


  • 解像本数
    GH2 24P ・・ 1000本
    TM90060P ・・1000本
    FZ150 60P ・・800本
    HX9V60P ・・770本
    GH2 60i ・・750本
    NEX-5N 60P・・750本
    α55 30P60i・・650本
    NEX-5N 60i・・650本
    HX5V 60i・・・・600本
    GH2 60i 700本
    5D2 675本
    (この数値のソースを明記してください)
  • 次にダイナミックレンジの広さが影響してきます。
    ダイナミックレンジが広ければ色の表現が豊かになります。
    白飛び黒つぶれしにくく、明暗に立体感が出てきます。

    GH2


    5D2

     
    Nex 5N



暗所性能重視

暗所性能が高いと、暗いところで撮影した際にノイズが少ない映像になります。
暗い場所でも照明機材を使わなくてもいいので、コスパと機材のコンパクト化に貢献します。

キヤノン5D2が一番ノイズが少なく撮影できます。
暗所性能ではGH2比で約3倍の性能があります。

ちなみに5D2はAKB48のPVやアマチュア製作、CM、番組での使用やBBCやハリウッドでも映像機器として撮影に使われています。
キヤノン「EOSムービー」は番組制作の現場でどう使われているか
キヤノン、短編映画祭で「EOSムービー」作品を17日から上映
TVCM制作におけるEOS MOVIEの活用事例


5D2のノイズ
テーブルの木目が残っており、黄色いノイズが少ない

GH2_noise

GH2のノイズ
テーブルの木目が黄色いノイズで覆われて潰れてしまっている

GH2_noise


切り出し前の5D2の360p F3.5 iso1600 画像

5d_Noise_big

切り出し前のGH2の360p F3.5 iso1600 画像

GH2_Noise_Big

元の動画 Panasonic GH2 vs Canon 5D MKII

小さい画面で見る分にはわかりづらいので、全画面表示にしないと視聴者には違いはわからないかもしれません。この差をどう捉えるかは、撮影する状況や視聴環境、作者の求める画質に左右されると思います。

GH2では25mm F0.95という明るいレンズがあるので、このレンズが使える状況ならば暗い場所での撮影も5D2とそこまで差はないでしょう。5D2で手頃に買える明るいレンズはF1.2なのでレンズの分だけGH2が差を埋められます。

また、全体にピントを合わせる深い被写界深度での撮影の際にも、5D2の暗所性能は有利です。
ステディカムなどでカメラに触れたくないけどピントは合わせておきたい。でも光量が足りない、という状況などで有利になります。
ただ、GH2は被写界深度がもともと深いので、あまり差はないと思われます。

暗所でのノイズはソフトウェアで消すこともできます。そのかわりディテールが失われる傾向があります。使うソフトの性能にも左右されます。

  • 暗所性能一覧 Dxomark ISO参考

レンズ交換式カメラ
Canon 5D2 1815
Sony NEX 5N 1079
Canon Kiss X5 793
Panasonic GH2 655

コンパクトデジタルカメラ
Canon G1X 644
Canon S95 153

5D2

 
Nex 5N


GH2



携帯性重視

いくら画質が良くても日常を撮影したい場合はコンパクトな方がいいです。
撮影チャンスはいつくるかわかりません。
携帯性と画質は反比例する傾向にあるので自分にあったカメラを選びましょう。

携帯性重視ならコンパクトデジタルカメラがおすすめです。
レンズ交換式カメラも軽量の物があるので検討してみるのもよいでしょう。
ビデオカメラも手ブレ補正のアクセサリーが必要無いので携帯性は高いです。

  • 重量一覧
  • レンズ交換式カメラ(レンズの重さは含まれない)
    Canon 5D mark II 約905g
    Canon Kiss X5 約570g
    Panasonic GH2  約444g
    Sony NEX 5N 約269g
    PENTAX Q 約200g
  • コンパクトデジタルカメラ
    Canon S95 約193g
    Apple iPhone4S 約140g
    Panasonic Lumix SZ7 約133g
  • ビデオカメラ
    Canon iVIS HF G10 約590g
    Sony HDR-CX720 約645g

手ブレ補正重視


手ブレ補正優先のビデオカメラ

手持ちで移動しながらの撮影ではデジカメの手ブレ補正機能では不十分です。
手ぶれ防止のアクセサリーが必須になります。
アクセサリーが使えない状況では、ビデオカメラの方がいいでしょう。段違いに手ぶれを防止してくれます。

SONY HDR-CX720
Canon iVIS HF G10


画質重視の手ブレ補正レンズ

レンズ交換式カメラで撮影する場合は手ぶれ防止機構内蔵のレンズを選ぶと良いでしょう。

  • m4/3マウント Panasonic ORYNPAS
    Xレンズ
  • EFマウント キヤノン
    キヤノンの手ブレ補正入りレンズ。タムロン等
  • Eマウント Sony NEX
    SEL18200などのアクティブ手ぶれ補正が入ったレンズ。
    TAMRON|18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC Model B011

レンズ交換式カメラで撮影する場合は必ず手ブレ補正レンズを使うか、手ぶれを軽減してくれる三脚やステディカムなどのアクセサリーを使いましょう。
特に歩きながらの撮影はブレが大きいので必ず使いましょう。

特殊撮影

HDR撮影、ハイスピード撮影、車載、液晶とカメラを分離させた撮影

熱暴走による停止

Sony NEXは熱によって録画停止になったりするケースがあるので、小型なカメラを使う場合はチェックしておきましょう。
冷えピタを使って回避している人もいるみたいです。

注・センサーの大きなレンズ交換式カメラでは熱による動作の制限が付きまとう。
NEXでは、ボディサイズが極端に小さいために、排熱に問題が有ると言われている。
(ボディの大きなNEX-VG/NEX-FSシリーズでは対策されている)
この点において、GH2以降のパナソニック製m3/4機は熱への問題が少なく優秀である。

ベンチマークサイト

ネットで画像を見てもよくわからない事があるのでカメラの性能やレンズのスペックを数値化したサイトを参考にしましょう。
ただし、解像力やダイナミックレンジに関しては、写真と動画では違っていて、動画での解像本数が撮影結果に反映されます。

Dxomark
Photozone

ニコwikiサイト内検索
カスタム検索

添付ファイル: filegh2-grass.jpg 586件 [詳細] file5dnoise.jpg 572件 [詳細] file5d_Noise_big.jpg 542件 [詳細] filegh2vs5s_mini.jpg 547件 [詳細] filegh2-vs-5d.jpg 611件 [詳細] filegh2-vs-5n.jpg 616件 [詳細] fileGH2_noise.jpg 518件 [詳細] fileGH2_Noise_Big.jpg 553件 [詳細] file5n-grass.jpg 628件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS  ニコニコ関連記事のRSS 
Last-modified: 2014-02-28 (金) 00:50:52 (1577d) Site admin: takechan
Powered by はてなウェブサービス SimpleAPI