動画の撮影

HDR撮影

スポンサード リンク

HDRを使うと、このような動画を撮影できます。



撮影法

CanonのEOSシリーズのデジタル一眼レフにMagic Lantern というhackファームをインストールすることで同じような撮影ができます。
HDRモードで撮影したデータを編集ソフトで合成して一つの映像にします。

対応カメラ

対応機種は2012年1月現在で
EOS X3 X4 X5 60D 50Dが対応しています。
5D2にも移植中らしいです。

まだカメラを持ってない人におすすめはキヤノン X5です。
コスパがよく、軽量で可動式液晶があるので色々な撮影方法が楽にできます。

インストール

Magic Lanternファームウェア DLページ

DOWNLOADをクリックするとDLが始まります。

dl



注意事項

このファームウェアは本体のROMを書き換えません。
メモリを書き換えるだけなので、キヤノンの保証範囲内で使用できます。

もしブート可能なSDカードと必要なファイルを準備したとしてもAUTOEXE.BINファイルをカード上に置かなければカメラは起動しません!
フリーズ状態となりバッテリーを抜くまで直りません
もしカメラが固まってしまったら速やかにバッテリーを取り外しましょう。でないとARMがループ処理であっという間に過熱します。バッテリーは切れてしまいLCDは部分的に変色する可能性があります
疑わしい場合はバッテリーを抜いてから再起動しましょう
そしてこのソフトがカメラを漬物石にするかもしれないことを忘れないようにしましょう



インストールの準備

バッテリーをフル充電する
すべてのアクセサリを外す(バッテリーグリップやスピードライトなど)
初回インストールに必要なSD/SDHCカードがあることを確認(SDXCでは動作しない)
SDカードリーダーを持っていることを確認する; USBケーブル経由でMagic Lanternファイルをコピーすることは不可
現在使用中のファームウェアがMagicLantern?の必要とするものと異なる場合はアップデート:

Canon Kiss X4用: バージョン 1.0.9

Canon 60D用:バージョン 1.1.0

Canon Kiss X5用: バージョン 1.0.1

ダウンロードしたファイルをSDカードの一番上の階層に入れて下さい。

カメラにSDカードを差して、ファームウェアアップデートを実行して下さい。

アップデートしたあとのCCF11101.FIR等のファイルはSDカード上から削除して下さい。



インストール

モードダイアルを マニュアルモード (M) (X4、X5) もしくは バルブモード (B) (60D) に合わせる
カメラの設定を初期状態に戻す (レンチ3タブの カメラ設定初期化)
カメラが写真モードで待機状態のときディスプレイがオンになっていることを確認してください

カメラにSDカードを入れます
MENUボタンを押して設定の画面を表示させます
初期化する前にカードの中の写真動画データをPCにコピーしておくことを忘れないで下さい
カメラのカード初期化からSDカードを初期化する
MENUのレンチマークの1タブから選択できます。

初期化が終わったら、SDカードをカメラから取り出してPCに読み込ませます

ダウンロードしたMagic Lantern zipフォルダ内のすべてのファイルをSDカード上に解凍します
PCからSDカードを取り出してカメラにSDカードを入れます
MENUボタンを押して設定の画面を表示させます。
ファームウェアアップデート を実行する。 これはカメラを起動してレンチマークの3タブのファームウェア ver 1.x.x を選択することでできます
液晶画面が暗転して、右下のランプが点灯します。

しばらくするとアップデートがおわり、緑の確認画面が表示されます。
カメラを再起動して完了です。

アップデートが実行されないときは、カメラ自体のファームウェアをアップデートしてください。バージョンが正しくても一度同じバージョンでファームウェアアップデートをすると、成功する場合があります。上のインストールの準備の項目を見てください。



Wow! Great thnkiing! JK

編集

続く。

ニコwikiサイト内検索
カスタム検索

添付ファイル: fileDL.jpg 482件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS  ニコニコ関連記事のRSS 
Last-modified: 2015-10-27 (火) 19:25:37 (1086d) Site admin: takechan
Powered by はてなウェブサービス SimpleAPI