より良い動画ライフについて


概要 (WikiPedia?より)

スポンサード リンク

AviSynth(オーヴィーシンス・エイヴィーアイシンス・アーヴィーシンス)はBen Rudiak-Gouldらによって開発された動画編集ソフトウェアである。GNU General Public Licenseで配布されている。

AviSynthはフレームサーバとして機能する。入力された映像を展開し、様々なフィルタをかけて加工した映像を他の動画編集ソフトウェアに渡すことができる。標準で多様な画像処理フィルタを備えている。また、ユーザーが開発したプラグインの追加も可能である。




使い方

AVISスクリプトはスクリプト言語とは言うものの、プログラミング的な要素はほとんどありません。
ノード同士をチェーンで繋いでいく感覚さえつかめれば、誰でもすぐに使いこなせるようになると思います。
入力を補完してくれる便利なGUIツールもあります。


基本的なスクリプト

ソースフィルタ

色空間変換フィルタ

デブロッキングとインターレース解除

2Dノイズリダクション

3Dノイズリダクション(静止画部分の安定化)

シャープフィルタ(ノイズリダクションでぼけた分を取り戻す)


おすすめのプラグイン
デブロックdgdecode読み込み時のblindpp
deblock(dgdecode)
deblock_qed(スクリプト関数)
au_smoothd(aviutl)
色変換colormatrix
デインターレースyadif,yadifmod
逆テレシネtivtc,tdeint,nnedi,eedi2等
2DNRremovegrain
dctfun
tbilateral
frfun
au_nlmeanse(aviutl)
2D+3DNRhqdn3d3DNRが優秀、ちらつきのある動画に使うと効果がある。
deen
fft3dfilterGPUGPUフィルタなので良いGPUを積んでいれば処理が速い。メモリリークに注意
dfttestデフォルトだと2D処理のみ。重たいが効果は大きい
3DNRdegrainmedian細部保護付きのグレインノイズ除去フィルタ
ttempsmooth動きの少ない部分だけ処理をおこなう3DNR
mvdegrain(mvtools)動き補償型の3DNR
シャープ化LimitedSharpenFaster?(スクリプト関数)効果量に制限をかけエッジ周辺に発生しやすいハローを防ぐことができる
LSFmod(上記のスクリプトの改良版)非線形のシャープネスフィルタ
contrasharpening(スクリプト関数)比較用にNR前のクリップを受け取り、リミット付きのシャープネスをかける
fft3d内蔵のシャープネスフィルタ
warpsharp,aWarpsharpワープシャープ(エッジを細くする)
au_edgelevelmt(aviutl)エッジの色を補正
fastlinedarkenmodエッジの色を黒くする
sootheシャープネスの強度を時間軸で安定化
ニコwikiサイト内検索
カスタム検索
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS  ニコニコ関連記事のRSS 
Last-modified: 2008-12-29 (月) 22:18:57 (3517d) Site admin: takechan
Powered by はてなウェブサービス SimpleAPI