スポンサード リンク

*その他コメント機能 [#sonota]
-------------
''目次''   
#contents

-------------
**■IE6以外(IE7含む)のブラウザでの、改行・空白文字■ [#IE6igai]

   【改行】=ASCII code 10(alt+10 altを押しながら 『テンキー』から10と入力し、altを離す)
  
   【空白文字】=Unicode 05c1(コード表、又は ׁ をコピー&ペースト)

 で、代用する事でIE6と同じコメントが打てます。
 (opera・NN・Firefox・IE7では確認済み。他のブラウザでも問題ない筈・・・)


 ※alt+数字はアスキーコード。
  その10番は改行です。 33~126番に数字とアルファベットと一般記号が登録されています。

 ★注意★アスキーコードはテンキーからでないと入力できないようです。
      ノートパソコンなどでテンキーがついていない場合、以下の手順で入力して下さい。

      1.「Numlk」キーを押す
      2.「Alt+JM」(JMは「Numlk」を押した時に1と0になるキー。機種によって違うかも。キーの下についてる数字が目印)。

      これでテンキー無しでも改行出来る筈です。
      Numlkしたままだと一部文字が入力できなくなるので、改行が終わったらもう一度「Numlk」キーを押してNumlkを解除した方が無難です。

      「Numlk」キーが無い機種の場合「Fn+F11」で同様の変換が出来ます。
      (もしかしたらF11のところに計算機っぽい絵が書いてあるかも)→[[参考>http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/000972.htm]]

      それでも改行出来ない場合はキーボードの「M,J,K,L,U,I,O,7,8,9」各キーの下を見て下さい。何か数字が書いてありませんか?
      書いてあった場合は他の方法でテンキー入力ができるはずです。ググったりして調べてみて下さい。

      書いてなかった場合は・・・ごめんなさい。


 一部の情報元:ニコニコ動画/ユーザ同士の質問&交流掲示板/コメントアートについて語るスレ
      33 名前: no name :2007/06/20(水) 17:05:48 ID:TMJOThfB 
      さんの情報からの転載です。

---------
*** ■■↓やり方別分類↓■■      [#bunrui]
***①文字を好きな位置に置くやつ [#sukinaichi]

  [[Ⅰ-4 改行で任意の位置に文字を配置する>#nini]]  を参照。
        ★
        か
        ☆
        な
        ☆
        ら
        ☆
        ず
        ☆
        縦
        ★
***②いろんな色の文字を並べるやつ [#iroiro]
  [[Ⅰ-4 改行で任意の位置に文字を配置する>#nini]]  を参照。

***③ueとshitaからコメントを重ねて2色を並べたり重ねたりするやつ [#ueshita]
  [[Ⅳ ue shita コマンドについて>#ueshitacommand]]  を参照。

***④固定のコメントを3秒以上表示させるやつ [#seconds3] 
  [[Ⅵ-2 コメントを3秒以上表示させる。>#ijouhyouji]]  を参照

***⑤コメントを繋げて1本の長いコメントに見えるようにするやつ [#longcomment]
  [[Ⅵ-3 コメントを連続で表示させて1本の長いコメントに見えるようにする。>#longcommentdesu]]  を参照。

***⑥動画内の動きを文字が追いかけるように表示するやつ [#oikake]
  [[Ⅵ-4 動画内の動きを文字が追いかけるように表示する。>#oikakehyoji]]  を参照。

***⑦流れる文字を立体的に表示するやつ [#rittaishi]
  [[Ⅵ-5 流れる文字を立体的に表示するやつ。>#rittaishihyouji]]  を参照。

---------



**Ⅰ 改行 [#kaigyo]
「Ctrl+J」もしくは「Ctrl+Shift+J」(IE6)

  ブラウザによる改行入力方法の違い。
    IE6:Ctrl+J or Ctrl+Shift+J
    Sleipnir:Ctrl+Shift+J

 ※NN7、Opera9、Firefox、IE7等のブラウザではこの方法による改行は出来ません。
  これらのブラウザで改行する方法は [[■IE6以外(IE7含む)のブラウザでの、改行・空白文字■>#IE6igai]] を参照して下さい。

 この改行を使用した1コメントの中では、コマンドue shita に関わらず、
 改行した順番に上から表示される。


 1コメント目 コマンド:shita
 01:1+改行
 02:2+改行
 03:3

 2コメント目 コマンド:shita
 01:4+改行
 02:5+改行
 03:6

※↑行数:↑本文(コメント欄に入力する内容) +改行=「Ctrl+J」or「Ctrl+Shift+J」

表示結果
    4
    5
    6
    1
    2
    3
  
 ※コマンドue の場合は、一般的な上から下への並び順となる。


***Ⅰ-1 改行による縮小表示 [#syukusyo]
※以下は1回のコメントの中での改行を前提とします。

  一定以上改行すると、指定した文字サイズの約半分の大きさに縮小表示されます。
 (一度縮小されるとそれ以上は縮小されません)

***Ⅰ-2 通常の大きさで表示される改行数 [#tujo]
※以下は1回のコメントの中での改行を前提とします。

 big:2行
 標準:4行
 small:6行

 これを超える行数になると、文字が約半分の大きさに縮小表示されます。

***Ⅰ-3 1回のコメントで(縮小された大きさで)表示される改行数 [#kaigyosu]
※以下は1回のコメントの中での改行を前提とします。

 big:16行
 標準:25行(26行だと一文字が半分見切れる)
 small:38行(39行だと一文字が半分見切れる) 


 ・この行数の改行で入力すると、文字の表示位置をある程度指定できます。

***Ⅰ-4 改行で任意の位置に文字を配置する [#nini]
※以下は1回のコメントの中での改行を前提とします。

 ・前項[[Ⅰ-3>#kaigyosu]]の改行数で入力すると、文字の表示位置をある程度指定できます。

 ・この次以降のコメントで、色を変えてから同様に入力する事で
  任意の位置に指定した色の文字を配置できます。

 ※以降の説明で、『改行で固定』などの言葉はこの事を指しています。

 ●以下は big:16行での例です

例(あくまで一例です。)
  画面中央に、『ニコニコ』 の文字を、4文字各違う色で2行表示してみます。

  ※半全白=半角SPACE+全角SPACEの空白2文字。

1コメント目 コマンド:big red
 01:空白文字+改行
 02:改行
 03:改行
 04:空白文字+改行
 05:改行
 06:改行
 07:文字(ニ)+半全白+半全白+半全白+空白文字+改行
 08:改行
 09:改行
 10:半全白+半全白+半全白+文字(コ)+空白文字+改行
 11:改行
 12:改行
 13:空白文字+改行
 14:改行
 15:改行
 16:空白文字

2コメント目 コマンド:big yellow
 01:空白文字+改行
 02:改行
 03:改行
 04:空白文字+改行
 05:改行
 06:改行
 07:半全白+文字(コ)+半全白+半全白+空白文字+改行
 08:改行
 09:改行
 10:半全白+半全白+文字(ニ)+半全白+空白文字+改行
 11:改行
 12:改行
 13:空白文字+改行
 14:改行
 15:改行
 16:空白文字

3コメント目 コマンド:big cyan
 01:空白文字+改行
 02:改行
 03:改行
 04:空白文字+改行
 05:改行
 06:改行
 07:半全白+半全白+文字(ニ)+半全白+空白文字+改行
 08:改行
 09:改行
 10:半全白+文字(コ)+半全白+半全白+空白文字+改行
 11:改行
 12:改行
 13:空白文字+改行
 14:改行
 15:改行
 16:空白文字

4コメント目 コマンド:big green 
 01:空白文字+改行
 02:改行
 03:改行
 04:空白文字+改行
 05:改行
 06:改行
 07:半全白+半全白+半全白+文字(コ)+空白文字+改行
 08:改行
 09:改行
 10:文字(ニ)+半全白+半全白+半全白+空白文字+改行
 11:改行
 12:改行
 13:空白文字+改行
 14:改行
 15:改行
 16:空白文字

解説
  ・一時停止した状態で1~4のコメントを入力します。
  ・表示を固定する場合はコマンドに『ue』又は『shita』を追加。
  ・改行のみの行は、『空白文字+改行』でも可。
  ・17行目は無いので、16行目に改行は必要ありません。

  ・空白文字には『unicode 05c1』のコピー&ペースト、もしくは『Ctrl+Bs』を使用。
  ・7行目で半角・全角スペースを使用しているのは、ニコニコで使用されている
    標準のPフォントに合わせた整形の為。
   (カタカナやひらがなの1文字は、半角SPACE+全角SPACEの幅くらい。)
   (右の空白文字に05c1を使用する場合を考慮し、全角SPACEを右側にしています。)

  ・この、改行使用での表示位置指定を文字サイズbigで行う場合、
    最小の雛形は、今回表示する行で使用したspaceを含む文字部分14文字を除いた
    21文字。(改行も1文字扱いとなります)
    1回のコメントには60文字までの制限がある為、60-21=39。
    39文字までを表示部分として使用可能です。
    (雛形の空白文字を表示文字に変えて使う場合は45文字。)

例 (表示する文字を除いた雛形:21文字) コマンド:big 
 01:空白文字+改行
 02:改行
 03:改行
 04:空白文字+改行
 05:改行
 06:改行
 07:空白文字+改行
 08:改行
 09:改行
 10:空白文字+改行
 11:改行
 12:改行
 13:空白文字+改行
 14:改行
 15:改行
 16:空白文字

 ☆なぜ雛形がこの形になるのかは[[Ⅰ-5 空白で表示される改行数>#kuhakuhyoji]] を参照。

 ※実際にこの改行(big)で表示位置固定をする場合、
  慣れない内は16行分の改行作業が煩雑になる為
  あらかじめ空白文字05c1『 ׁ 』を6文字並べた文字列
  『ׁׁׁׁׁׁ』
  を用意しておき、
  それをコメント欄にコピー&ペーストする。
   《例》 ׁׁׁׁׁׁ ※05c1が見難いので、以下05c1=●とします。
  空白文字6文字は各1、4、7、10、13、16行目に対応しているので、
  表示させたい高さの位置に文字列を入力。
   《例》 ●●ニコニコ●●●●  ←7行目にニコニコと表示する場合。

  最後に各行分の改行を入れる。(15回)
   《例》 ●+改3回、●+改3回、ニコニコ●+改3回、●+改3回、●+改3回、●
     ※+改=改行。
      7行目ニコニコの右の●は、今回右空白を使っていない為省略可。

  ※注意:半角スペースと半角数字を05c1に隣接させて使用する場合は、
      コメント欄での見た目がかなり変則的になる為
      あらかじめ入力しておくのではなく、改行した後に入力する。

 という手順がやり易い。と言う人も居る。 が、やり方は人それぞれ。
  
  


***Ⅰ-5 空白で表示される改行数 [#kuhakuhyoji]
※以下は1回のコメントの中での改行を前提とします。

最初の行と最後の行を改行のみにした場合、その後・前の改行は無視される。

 1:改行
 2:改行
 3:文字+改行
 4:改行
 5:改行
とした場合、3行目の1行のみ表示される。

 連続で2行以上空の改行をしても無視されて空白2行になります。

 1:文字+改行
 2:改行
 3:改行
 4:改行
 5:改行
 6:文字

 と、入力した場合

 1:文字
 2:空白
 3:空白
 4:文字

 のように表示される。



 1回のコメントで2行以上連続した空白行を表示したい場合は、
  空白2行の次の3行目に空白文字を入力すれば
  3行以上の空白も表示できます。


 1:空白文字+改行
 2:改行
 3:改行
 4:空白文字+改行
 5:改行
 6:改行
 7:空白文字+改行   ←7行目が最後の行の場合は改行は不要。


**Ⅱ 空白 [#kuhaku2]
「Ctrl+Bs」

  ブラウザによる空白入力方法の違い。
    IE6:Ctrl+Bs
    NN7:不可
    Opera9:不可 
    Sleipnir:Ctrl+Bs


■動画上では非表示(空白)になる特殊文字
 unicode 05c1:『ׁ』
    右側空白等に使用。但し05c1の隣接左一文字は半角スペース以外を使う。
   ・注意
     右側に文字を入れると点が表示される
     左側に半角スペース(空白)を入れると点が表示される。

 unicode 05c2:『ׂ』
 unicode 0323:『̣ 』
   ・注意
     各、左に文字を置くと空白にはならず、点が表示される。
     右に文字を入れると空白になる。
     よって各文字とも空白にはなるが、用途は殆ど無い。


   ★Ctrl+Bsによる空白文字は連続して入力できません。
    間に1文字挟むと再び入力可能になりますが、

    Ctrl+Bs 文字 Ctrl+Bs  のように入力すると、

    2回目のCtrl+Bsの Bs(BackSpace)が手前の1文字を消してしまいます。
    (ローマ字入力した文字だと、Windowsの再変換機能が働いてしまいます。)

    Ctrl+Bsによる空白文字も、05c1同様に入力の見た目がかなりトリッキーです。
    空白文字の入力規則を知りたい場合は文章で説明してもわかり難いと思いますので
    コメント欄で試してみてください。

   ☆実際に使用するのは、
    ・右空白を作る時 と、
    ・空白行を作る時
    くらいです。

    使用法は05c1と変わりませんが、こちらは入力しても見えない為、
    慣れるまでは多少とっつき難いかも知れません。

   例:右空白

    文字 Space×任意の数 次のBsで消えてしまう1文字 Ctrl+Bs
    (Spaceは全角・半角どちらでも可)

   例:空白行
 
    Ctrl+Bs  改行

    ※1行、又は改行使用での1行目の空白行。
     複数の空白行を作る場合は、前項の[[Ⅰ-5 空白で表示される改行数>#kuhakuhyoji]] を参照。
**Ⅲ 特殊文字 [#m4fc40a3]
Unicode一覧 などを参照し、コピー&ペースト。

  Unicode一覧 0000-0FFF(特殊文字ДωÆ、空白『ׁ』『ׂ』『̣ 』など)(Wikipedia)
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Unicode%E4%B8%80%E8%A6%A7_0000-0FFF

  Unicode一覧 2000-2FFF(特殊記号♥♡♨☎など)(Wikipedia)
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Unicode%E4%B8%80%E8%A6%A7_2000-2FFF

  ★
   一覧ページ上で全て選択(Ctrl+A)すると、
   動画上で上下左右のどちら寄りで表示されるかが大体わかる。

   文字によっては一覧の通りに表示されません。

   ※コピペしても□になる人は
    特殊文字の前に全角文字を入れると幸せになれます(スペース可)。




**Ⅳ ue shita コマンドについて [#ueshitacommand]
※以下は改行を使用しない1行コメントである事を前提とする。

 画面の上または下に固定で表示されるコマンド。
 各、上または下からコメントが積み重なる。


 ue
   1コメント目:ニコニコや
   2コメント目:嗚呼二個二個や
   3コメント目:niconicoや
   4コメント目:・・・・ニコちゃん。

表示され方
       ニコニコや
      嗚呼二個二個や
       niconicoや
      ・・・・ニコちゃん。

 shita
   1コメント目:ニコニコや
   2コメント目:嗚呼二個二個や
   3コメント目:niconicoや
   4コメント目:・・・・ニコちゃん。

表示され方
      ・・・・ニコちゃん。
       niconicoや
      嗚呼二個二個や
       ニコニコや

 shita コマンドでは、新しく書いたコメントが
 前のコメントの上に積み重なるので、文章などを書く場合は注意。


 ●shita と ue のコマンドは互いの整形に影響しません。

 上から積み下げた文字と下から積み上げた文字は、文字の表示位置が
 重なった場合、先に書いた文字の上に後で書いた文字が重なって表示されます。

 これを下の色と上の色を変え、重ならないように並べて表示すると
 擬似的に同じ行で2色の文字を表示する事が出来ます。

 又、故意に文字を重ね合わせて文字の見た目を変えたりする事もあります。

 ・通常、上と下のコメントをそのまま伸ばしても互いの行に多少ズレが出る為、
  改行や異なるサイズの行を組み合わせる事でズレを補正します。

**Ⅴ コメント拒否条件 [#kyohi]
 10秒以内に 5~7回コメントすると5分間拒否される。
 よってコメントは10秒内に 4回まで可。


★トラフィックにより可変。



**Ⅵ その他 [#sonota]
 以下、その他コメントの応用など。


***Ⅵ-1 時間調整 [#jikantyosei]

 感覚で時間がわからない場合は、流れているコメントの流れる距離で時間を計る。

《例1》
 コメントが流れてない場合は自分で空白文字を流す。
 空白でも枠は見えるので、その枠の動く距離で時間を計る。

 動画上方に流れている1文字、又は自分で流した空白コメントの枠の動く距離に注意する。
 (背景の動画の模様やブラウザの枠、タブ、その他を目盛り代わりにして動く距離を測る)

 一時停止ボタンをダブルクリックして動画を一コマずつ送り、
 目的となるコマを見つけ、そこで一時停止して次のコメントを入力する。


《例2》 
 動画上を流れている、長めのコメントに注目する。
 動画の右端又は左端を見て、文字が流れるタイミングでコマ送りしながら
 目的となるコマを見つける。
 (標準サイズの1文字分が流れる時間が一時停止コマ送りでの最小1コマに近い。)

***Ⅵ-2 コメントを3秒以上表示させる。 [#ijouhyouji] 

 ue 又は shita でコメント表示を固定し、3秒後の消える直前に同じコメントを入れて繋ぐ。
 (続けて同じコメントを送信できないので、間に違うコメントを入れておく。)
 文字が消える直前でのコマで一時停止し、次のコメントを入力する。
 1回目のコメントと2回目以降のコメントで色を変えると
 文字の色だけ変わったように見える。
 

***Ⅵ-3 コメントを連続で表示させて1本の長いコメントに見えるようにする。 [#longcommentdesu]
 前もって、流すコメントが入力直後に表示される位置を確認しておく。

 改行(又はue shitaコメントでの積み重ね)で流す文字の高さを固定する。
 (動画のコメントが多い場合、ue shitaコメントでの積み重ねでは
  他のコメントが重なって失敗する可能性が高い。)

 先に流したコメントが次のコメントの左端位置に来たら一時停止し、
 次のコメントを前のコメント右端にくっつけるように流す。 を繰り返して、
 擬似的に60文字制限より長いコメントのように見せる。
 (これを改行(big)で行う場合、1コメントで表示可能な1行の文字数は40文字。
  2回のコメントを繋げると80文字、3回だと120文字。となる。 が、
  実際は40文字で繋げるのは難しい為、30文字以下の文字を繋げる。)

***Ⅵ-4 動画内の動きを文字が追いかけるように表示する。 [#oikakehyoji]
 改行で文字の表示位置を固定するコメントを連続で使い、
 任意のコマ数ずつ送りながら動画内の動きに文字を合わせて連続で書き込む。

***Ⅵ-5 流れる文字を立体的に表示する。 [#rittaishihyouji]
 文字の長さによってコメント速度が変化する為、「全角スペース」を
 文字間に挟む事で速度調整する。
 注意するのは全角スペースの数で、「1」→「2」→「4」と倍数で数を増やす。
 下に行くほど大きくするには「small」→「通常」→「big」の順で書き込む。
 下に行くほど小さくするには反対に「big」→「通常」→「small」の順で書き込む。
 コメントの構造上、他の人のコメントに依存されやすく、崩れやすいのも特徴である。

例 (5文字の場合、下に行くほど大きくなる)
 コマンド:small 
1投目:①②③④⑤
2投目:① ② ③ ④ ⑤
3投目:①  ②  ③  ④  ⑤
 コマンド:(big small指定せず) 
4投目:①②③④⑤
5投目:① ② ③ ④ ⑤
6投目:①  ②  ③  ④  ⑤
 コマンド:big
7投目:①②③④⑤
8投目:① ② ③ ④ ⑤
9投目:①  ②  ③  ④  ⑤


例 (4文字の場合、下に行くほど小さくなる)
 コマンド:big 
1投目:①    ②    ③    ④
2投目:①  ②  ③  ④
3投目:① ② ③ ④
 コマンド:(big small指定せず) 
4投目:①    ②    ③    ④
5投目:①  ②  ③  ④
6投目:① ② ③ ④
 コマンド:small
7投目:①    ②    ③    ④
8投目:①  ②  ③  ④
9投目:① ② ③ ④

---------


** コメント [#commentdesu]
 
 コメントを書き込めます。

 ※修正・追加などしましたら、その箇所をコメントで報告して戴けると助かります。

 (同時刻に編集していた場合、更新に気付かずに上書きしてしまう事を避ける為。)
#pcomment(コメント/その他コメント機能,10,below)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS  ニコニコ関連記事のRSS 
Site admin: takechan
Powered by はてなウェブサービス SimpleAPI