スポンサード リンク
[[コマンド一覧]]に戻る

SIZE(30){''コメント技''}

//表示例のテンプレ(8行ver)書式は中央,黒背景,白文字,枠幅160px,強調(bold)
//←このコメント記号を外して使用してください
//|CENTER:BGCOLOR(black):COLOR(white):160|c
//|'' &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; ''|
-------------
''目次''   
#contents

-------------
*■IE6以外(IE7含む)のブラウザでの、改行・空白文字■ [#IE6igai]

-【改行】=ASCII code 10(alt+10=altを押しながら『テンキー』から10と入力し、altを離す)
     Macの場合は Opt+10
(''IE6''は『Ctrl+j』か『Ctrl+Shift+j』、''Sleipnir''は『Ctrl+Shift+j』でも出来る→[[改行]])
-%%【空白文字】=Unicode 05C1(コード表、又は『ׁ』をコピー&ペースト)%%
%%(unicode 007F(=「Ctrl+BS」)やunicode 05c1であっても環境によっては□になるようです→[[空白・特殊記号]])%%
-【空白文字】=全角スペース『 』、半角スペース『 』、全角+Unicode 2001『 』
(利用に関しては注意事項が多いので、こちらを参照してください→[[空白・特殊記号]])

※alt+数字はアスキーコード。数字の10番は改行に相当します。
33~126番に数字とアルファベットと一般記号が登録されています。→[[ASCII (Wikipedia)>http://ja.wikipedia.org/wiki/ASCII]]

 ★注意★
 アスキーコードはテンキーからでないと入力できないようです。
 ノートパソコンなどでテンキーがついていない場合、以下の手順で入力して下さい。
 
   1.「Numlk」キーを押す
   2.「Alt+JM」JMは「Numlk」を押した時に1と0になるキー。
     機種によって違うかも。キーの下についてる数字が目印。
 
 これでテンキー無しでも改行出来る筈です。
 Numlkしたままだと一部文字が入力できなくなるので、改行が終わったら
 もう一度「Numlk」キーを押してNumlkを解除した方が無難です。
 
 「Numlk」キーが無い機種の場合「Fn+F11」などで同様の変換が出来ます。
 (「F11」の下に計算機っぽい絵が書いてあったり、NumLkなどと書いてあると思われます。
 詳しくはご使用の機種の説明書をご覧ください)
 
 それでも改行出来ない場合はキーボードの「M,J,K,L,U,I,O,7,8,9」各キーの下を見て下さい。
 何か数字が書いてありませんか?
 書いてあった場合は他の方法でテンキー入力ができるはずです。
 (例:NumLock状態で「Fn+Alt+JM」)
 ググったりして調べてみて下さい。
 
 書いてなかった場合は・・・ごめんなさい。
 
 一部の情報元:ニコニコ動画/ユーザ同士の質問&交流掲示板/コメントアートについて語るスレ
 33 名前: no name :2007/06/20(水) 17:05:48 ID:TMJOThfB 
 さんの情報からの転載です。

補足:この方法はATOKでは使えません。MS-IMEに切り替える必要あり。切り替えは「Ctrl+Shift」



---------
* ■↓やり方別分類↓■ [#bunrui]
**①文字を好きな位置に置くやつ [#sukinaichi]
改行を使います。
[[改行]]を参照。
|CENTER:BGCOLOR(black):COLOR(white):240|c
|''★&br;か&br;☆&br;な&br;☆&br;ら&br;☆&br;ず&br;☆&br;縦&br;★&br; ''|

**②いろんな色の文字を並べるやつ [#iroiro]
[[改行>改行で任意の位置に文字を配置する>http://nicowiki.com/?%E6%94%B9%E8%A1%8C#nini]]を参照。
|CENTER:BGCOLOR(black):240|c
|'' &br; &br; &br; &br;&COLOR(#FF0000){ニ};&COLOR(#FFFF00){コ};&COLOR(#00FFFF){ニ};&COLOR(#00FF00){コ};&br; &br; &br;&COLOR(#00FF00){ニ};&COLOR(#00FFFF){コ};&COLOR(#FFFF00){ニ};&COLOR(#FF0000){コ};&br; &br; &br; &br; ''|

**③ueとshitaからコメントを重ねて2色を並べたり重ねたりするやつ [#ueshita]
[[Ⅳ ue shita コマンドについて>#ueshitacommand]]を参照。
|CENTER:BGCOLOR(black):240|c
|'' &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br;&COLOR(#C000FF){許可を};  &COLOR(#00FFFF){…やっちまえ!};''|

**④固定のコメントを3秒以上表示させるやつ [#seconds3]
[[Ⅵ-2 コメントを3秒以上表示させる。>#ijouhyouji]]を参照。
|CENTER:BGCOLOR(black):240|c
|'' &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br;&COLOR(#FF0000){ずっとオレのターン!};''|

**⑤コメントを繋げて1本の長いコメントに見えるようにするやつ [#longcomment]
[[Ⅵ-3 コメントを連続で表示させて1本の長いコメントに見えるようにする。>#longcommentdesu]]を参照。

**⑥動画内の動きを文字が追いかけるように表示するやつ [#oikake]
[[Ⅵ-4 動画内の動きを文字が追いかけるように表示する。>#oikakehyoji]]を参照。

**⑦流れる文字を立体的に表示するやつ [#rittaishi]
[[Ⅵ-5 流れる文字を立体的に表示するやつ。>#rittaishihyouji]]を参照。



---------
*Ⅰ 改行 [#kaigyo] 
こちらの記述は[[改行]]ページに独立しました。

-------------
*Ⅱ 空白 [#kuhaku2]
こちらの記述は[[空白・特殊記号]]ページに独立しました。

-------------
*Ⅲ 特殊記号(明朝体、丸文字、記号) [#m4fc40a3]
こちらの記述は[[空白・特殊記号]]ページに独立しました。

-------------
*Ⅳ ue shita コマンドについて [#ueshitacommand]
※以下は改行を使用しない1行コメントである事を前提とする。

画面の上または下に固定で表示されるコマンド。
先に入力したものから順に、上または下からコメントが積み重なる。

- 例1 ue
|BGCOLOR(#EEEEEE):RIGHT:||c
|>|コマンド:ue|h
|1コメント目|ニコニコや|
|2コメント目|嗚呼二個二個や|
|3コメント目|niconicoや|
|4コメント目|・・・・ニコちゃん。|
 
表示され方
|CENTER:BGCOLOR(black):COLOR(white):240|c
|''ニコニコや&br;嗚呼二個二個や&br;niconicoや&br;・・・・ニコちゃん。&br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; ''|

- 例2 shita
|BGCOLOR(#EEEEEE):RIGHT:||c
|>|コマンド:shita|h
|1コメント目|ニコニコや|
|2コメント目|嗚呼二個二個や|
|3コメント目|niconicoや|
|4コメント目|・・・・ニコちゃん。|
 
表示され方
|CENTER:BGCOLOR(black):COLOR(white):240|c
|'' &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br;・・・・ニコちゃん。&br;niconicoや&br;嗚呼二個二個や&br;ニコニコや''|

※shita コマンドでは、新しく書いたコメントが
前のコメントの上に積み重なるので、文章などを書く場合は注意。


●shita と ue のコマンドは互いの整形に影響しません。

上から積み下げた文字と下から積み上げた文字は、文字の表示位置が
重なった場合、先に書いた文字の上に後で書いた文字が重なって表示されます。

これを下の色と上の色を変え、重ならないように並べて表示すると
擬似的に同じ行で2色の文字を表示する事が出来ます。

|CENTER:BGCOLOR(black):COLOR(white):200||CENTER:BGCOLOR(black):COLOR(white):200||CENTER:BGCOLOR(black):COLOR(white):200|c
|''(空白文字+改行)&br;(改行)&br;(改行)&br;(空白文字+改行)&br;・&br;・&br;・&br;&COLOR(red){    な};''|+|'' &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br;ひぐらしの く頃に''|⇒|'' &br; &br; &br; &br; &br; &br; &br;ひぐらしの&COLOR(red){な};く頃に''|
|ue red(改行による表示)||shita||理想的な重ね合わせ例|

故意に近似色の文字を重ね合わせて文字を立体的に浮き出させる場合や、
ueとshitaを使い分けて表示場所を上手に操作する場合に用いられる。
数行程度のコメントを複数投稿することになるので、他人のue、shitaコメントに影響されやすい。

-通常、''上と下のコメントをそのまま伸ばしても互いの行に多少ズレが出る''為、
改行や異なるサイズの行を組み合わせる事でズレを補正します。
(単に横に並べたい時は、この方法よりも「big ue」か「big shita」の片方で統一して
 16行表示を重ねた方が安定して表示できる)→[[Ⅰ-4 改行で任意の位置に文字を配置する>#nini]]


-------------
*Ⅴ コメント拒否条件 [#kyohi]
- 連続コメント
実時間で10秒以内に 5~7回コメントすると5分間拒否される。
よってコメントは10秒内に4回まで可。
(トラフィックにより可変)

- 同一コメント
同じコメントを連続して投稿することはできない。
同一コメントを投稿したい場合は空白文字の投稿を間に挟めばOK。

- フィルタ
投稿者によるフィルタなどで、望んだとおりのコメントが表示できない場合がある。
何かしらのフレーズを弾いている場合は、文字間にスペースを入れると表示が可能。
単語単位のフィルタはUnicode内の特殊文字を利用することで、見た目を似せて表示が可能。
--対策
もし投稿できないフレーズがあった場合、''ゼロ幅文字''unicode 200B『​』を利用する。
例えば『いたい』にフィルタがかけられている場合、『い たい』のように全角スペースを挟むと投稿可能となる。
そこで、その全角スペースを挟んだ部分に『​』を配置する。unicode 200B『​』はゼロ幅で、横幅に影響しない。
---『いたい』 普通に投稿する場合
---『い たい』 全角スペースを間に挟んだ場合 → 全角スペースの分だけ幅が広がる
---『い​たい』 unicode 200Bを間に挟んだ場合 → 見た目の変化なし


-------------
*Ⅵ その他 [#sonota]
以下、その他コメントの応用など。


**Ⅵ-1 時間調整 [#jikantyosei]

感覚で時間がわからない場合は、流れているコメントの流れる距離で時間を計る。

-《例1》
コメントが流れてない場合は自分で空白文字を流す。
空白でも枠は見えるので、その枠の動く距離で時間を計る。
 
動画上方に流れている1文字、又は自分で流した空白コメントの枠の動く距離に注意する。
(背景の動画の模様やブラウザの枠、タブ、その他を目盛り代わりにして動く距離を測る)
 
一時停止ボタンをダブルクリックして動画を一コマずつ送り、
目的となるコマを見つけ、そこで一時停止して次のコメントを入力する。


-《例2》 
動画上を流れている、長めのコメントに注目する。
動画の右端又は左端を見て、文字が流れるタイミングでコマ送りしながら
目的となるコマを見つける。
(標準サイズの1文字分が流れる時間が一時停止コマ送りでの最小1コマに近い。)

**Ⅵ-2 コメントを3秒以上表示させる。 [#ijouhyouji] 
-方法1
コメントが消えるタイミングで投稿する。
一時停止状態から再生ボタンをダブルクリックをして、コマ送りで確認しながら行う。
タイミングでいうと、次のコマでコメントが消える瞬間がベスト。
投稿時刻が少しでも早すぎると表示位置が移動してしまうため、練習が必要。
1回目のコメントと2回目以降のコメントで色を変えると、文字の色だけ変わったように見える。


-方法2
コマンドueかshitaと、改行(bigなら16行)でコメント表示位置を固定し、
先のコメントが消える前に同じコメントを重ねて繋ぐ。
(続けて同じコメントを送信できないので、間に違うコメントを投稿する。)
表示位置が固定されているため、投稿時刻が早くても同じ位置に表示が可能。
1回目のコメントと2回目以降のコメントで色を変えると、文字の色だけ変わったように見える。
(※改行での固定は微妙な位置ズレが発生するため、下の色が薄く見えてしまうこともあります。注意)
**Ⅵ-3 コメントを連続で表示させて1本の長いコメントに見えるようにする。 [#longcommentdesu]
前もって、流すコメントが入力直後に表示される位置を確認しておく。

改行(又はue shitaコメントでの積み重ね)で流す文字の高さを固定する。
(動画のコメントが多い場合、ue shitaコメントでの積み重ねでは
他のコメントが重なって失敗する可能性が高い。)

先に流したコメントが次のコメントの左端位置に来たら一時停止し、
次のコメントを前のコメント右端にくっつけるように流す。 を繰り返して、
擬似的に60文字制限より長いコメントのように見せる。
(これを改行(big)で行う場合、1コメントで表示可能な1行の文字数は40文字。
2回のコメントを繋げると80文字、3回だと120文字。となる。 が、
実際は40文字で繋げるのは難しい為、30文字以下の文字を繋げる。)

**Ⅵ-4 動画内の動きを文字が追いかけるように表示する。 [#oikakehyoji]
改行で文字の表示位置を固定するコメントを連続で使い、
任意のコマ数ずつ送りながら動画内の動きに文字を合わせて連続で書き込む。

**Ⅵ-5 流れる文字を立体的に表示する。 [#rittaishihyouji]
文字の長さによってコメント速度が変化する為、「全角スペース」を文字間に挟む事で速度調整する。
注意するのは全角スペースの数で、「1」→「2」→「4」と倍数で数を増やす。
下に行くほど大きくするには「small」→「通常」→「big」の順で書き込む。
下に行くほど小さくするには反対に「big」→「通常」→「small」の順で書き込む。
コメントの構造上、他の人のコメントに依存されやすく、崩れやすいのも特徴である。

- 例(5文字の場合。下に行くほど大きくなる)
|BGCOLOR(#EEEEEE):|LEFT:|c
|>|BGCOLOR(#EEEEFF):コマンド:small|
|1投目|① ② ③ ④ ⑤|
|2投目|①  ②  ③  ④  ⑤|
|3投目|①    ②    ③    ④    ⑤|
|>|BGCOLOR(#EEEEFF):コマンド:(なし)|
|4投目|① ② ③ ④ ⑤|
|5投目|①  ②  ③  ④  ⑤|
|6投目|①    ②    ③    ④    ⑤|
|>|BGCOLOR(#EEEEFF):コマンド:big|
|7投目|① ② ③ ④ ⑤|
|8投目|①  ②  ③  ④  ⑤|
|9投目|①    ②    ③    ④    ⑤|
~
- 例(4文字の場合。下に行くほど小さくなる)
|BGCOLOR(#EEEEEE):|LEFT:|c
|>|BGCOLOR(#EEEEFF):コマンド:big|
|1投目|①    ②    ③    ④|
|2投目|①  ②  ③  ④|
|3投目|① ② ③ ④|
|>|BGCOLOR(#EEEEFF):コマンド:(なし)|
|4投目|①    ②    ③    ④|
|5投目|①  ②  ③  ④|
|6投目|① ② ③ ④|
|>|BGCOLOR(#EEEEFF):コマンド:small|
|7投目|①    ②    ③    ④|
|8投目|①  ②  ③  ④|
|9投目|① ② ③ ④|

**Ⅵ-6 流れるレインボー文字 [#m0858f8a]
色の違う文字を重ねて虹色を演出する方法です。
一時停止した状態で連続投稿しますが、先に投稿した方が''下層''に表示されます。
『空白』と『改行』に関する知識を持っていることを前提に記述してあります。
-「big 色」のコマンドで、複数の色を使用します。
色のパターンや種類はテストを繰り返してベストなパターンを探してください。
--9色パターンの例:white, cyan, blue, purple, green, yellow, orange, pink, red
-コメントに、より多くの空白文字を前後に付けることで、流れる速度を上げます。
-例
--コメントの項には、表示させたい文字列を16行目に置くことを念頭に、
『改行用のunicode 05c1を5文字』+『全角スペース』+『空白文字unicode 2001を数文字』+
『表示させたい文字列』+『全角スペース』+『空白文字unicode 2003を数文字』
を全て表示させています。コピーする際は全てを選択するようにしてください。
--貼り付ける際には''自分で改行''して、16行目にコメントを位置づけてください。
|CENTER:|CENTER:|CENTER:500|c
|投稿順番|コマンド|コメント|h
|1|big purple|ׁׁׁׁׁ  ①  ②  ③  ④  |
|2|big cyan|ׁׁׁׁׁ   ①  ②  ③  ④   |
|3|big green|ׁׁׁׁׁ    ①  ②  ③  ④    |
|4|big yellow|ׁׁׁׁׁ     ①  ②  ③  ④     |
|5|big orange|ׁׁׁׁׁ      ①  ②  ③  ④      |
|6|big pink|ׁׁׁׁׁ       ①  ②  ③  ④       |
--注意事項
---表示させたい文字列『①  ②  ③  ④』は全角スペースが2つずつ間に挟まっています。
これは見栄えを良くさせるためです。文字数を増やす場合は『全角スペース×2+文字』とします。
(表示させたい文字列によっては、間にスペースを挟まない方がいい場合があります)
---前後に同数の空白文字を使用しているのは、画面中央で重なるようにするためです。
---空白文字unicode 2001とunicode 2003を使うために、その前に全角スペースを置いています。
---この方法ではすでに34文字分消費しているため、表示できる文字数は間に挟む全角スペースも含めて26文字となります。

---------

*コメント [#r2ecaeb2]
分かりにくかったり、wikiの編集がめんどうな人はこちら↓
なお、unicodeの豆腐化報告はOS、ブラウザ名、投稿コメントを記述してくれるとありがたいです。
[[改行]]ページと[[空白・特殊記号]]ページにも、このコメントが表示されています。
#pcomment(コメント/その他コメント機能,15,below)
トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS  ニコニコ関連記事のRSS 
Site admin: takechan
Powered by はてなウェブサービス SimpleAPI