スポンサード リンク
亀頭は全身の中で特に皮膚が薄く、刺激をとらえる感覚器官が鋭敏です。

よく亀頭が敏感なことが早漏の原因として語られていますが、これは正しい表現ではありません。

正確には、[[三便宝>http://www.strong-one.net/seiryokuzai-56.html]]脳が亀頭の刺激に慣れていないだけなのです。

仮性包茎の方であれば、なるべく普段から皮をむいた状態にして亀頭を刺激に晒す習慣をつけることが何よりのトレーニングになります。

剥いたばかりの頃は、誰しもがお風呂のお湯や下着の擦れなどから強い刺激を感じますので、これは耐えるしかありません。

真正包茎の方であれば、[[巨人倍増>http://www.seiryokuzaia.com/]]まず手術で亀頭を露出させることを検討した方がいいでしょう。

他のサイトでは、わざわざ亀頭をタオルで擦るような過激なトレーニングも紹介されていますが、擦り傷の危険性が増すだけです。

また、ローションを使った亀頭マッサージといった鍛え方もありますが、ほどほどにしておいた方がいいでしょう。

なぜならば、亀頭からの日常的な刺激に脳を慣れさせることが重要だからです。

必要以上に亀頭に意識を向けすぎることで、[[シアリス 通販>http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20]]さらに感覚が鋭くなり早漏の症状を悪化させる可能性も十分に考えられます。

包茎ではなくとも早漏に悩んでいる方は多く、亀頭が敏感であると思い込むことで心因性の早漏を招いているケースも数多く存在します。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS  ニコニコ関連記事のRSS 
Site admin: takechan
Powered by はてなウェブサービス SimpleAPI