Flash Media Live Encoder(FMLE)

設定についてまとめるページです


目次

スポンサード リンク

Flash Media Live Encoderのダウンロード

各パラメータの説明



低画質低負荷おすすめ設定

中画質中負荷おすすめ設定

高画質高負荷おすすめ設定

VP6の場合
Keyframe Frequency
低いほうが画質補正が掛かるのが早い。
1secはビットレートをどれだけ振ろうとだと動きの激しいゲームでは1分の間にほんの一瞬止まる
2secは3分の間にほんの一瞬止まる
3sec以降は止まる事がないので推奨は3sec
しかし1,2secともに本当にわずか一瞬しか止まらないので、気にしない人は気にしないかも

Quality
動きの激しいゲームの場合
Lower Quality - Best Framerate
これ以上にすると数秒に1回ペースで止まるが、止まった瞬間はとても画質が鮮明になる
Best Quality - Lower Framerate
にすると見れたもんじゃないくらいカクつく

Noise Reduction
体感ではあまり大差は無いが、高画質高負荷ならExtreme推奨

Datarate Window
よくわからないが、Medium以外にすると見れたものじゃないレベルで停止する
カクつくどころではなく、停止する

CPU Usage
CPUをどれだけ使っていいか。高画質高負荷ならDedicated推奨

モバイル版おすすめ設定

CPU別設定報告所

CPU別設定報告所でお願いします。

解説リンク

コメント

質問や報告などもこちらに投稿してください。

お名前:

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

ニコwikiサイト内検索
カスタム検索
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS  ニコニコ関連記事のRSS 
Last-modified: 2016-07-18 (月) 19:55:40 (799d) Site admin: takechan
Powered by はてなウェブサービス SimpleAPI